「NEEDY GIRL OVERDOSE」発売延期のお知らせ

2021年6月5日の発売を予定していたSteam配信ゲーム『NEEDY GIRL OVERDOSE』につきまして、さらなるクオリティアップのため、発売時期を延期いたします。
正確な発売日につきましては、決定次第再度お知らせさせていただきます。
発売をお待ち頂いております皆様を、さらにお待たせすることになり、申し訳なく思っておりますが、本作品を、ゲームとして正しい「遊び」としてご提供に足るレベルに引き上げるため、今しばらくの猶予をいただけますと幸いです。

企画・原作にゃるらより皆様へのメッセージ

「振り切って好きなものを作っていい」とプロデューサーから言ってもらい、振り切ったシナリオを用意して、振り切ったゲームを作ることを目指しました。みなさんの心に一生モノの思い出と衝撃を残したかったのです。

このゲームは、”メンタルがちょっぴり弱めだけど顔がとても良い美少女を、インターネットの人気者にしていきながら、一緒に貴重な時間を過ごしていくゲーム”を目指しました。

ヒロインのあめちゃんに振り回されることが、あるいはあめちゃんとふざけあうのが快感につながらないといけない。何度も何度もあめちゃんと異なるエンドを迎えたくなるよう、刺激的なプレイ体験を与えないといけない。なにより、突飛な行動をとってしまうあめちゃんのことを、可愛いと思ったり、怖いと思ったりできないといけない。

主題歌の再生数が伸びていくたび、Steamのウィッシュリストの数が伸びていくたびに、もっと期待以上の「振り切った」ものにできるんじゃないかと思い悩み、過去の「振り切った」作品を何度も何度もプレイし直しては、その名作っぷりに感動しつづけ、自分のゲームが「振り切れている」かを考え、プレッシャーや吐き気と戦う日々でした。
しかし、発売日に間に合わせようと、チームが徹夜を続けて出来上がったそれは、まだ振り切れてはいないように感じました。

「もっと凄いものにしたい」という自分のワガママを何日かに渡って議論し、結論が出るまで時間がかかってしまいました。その上で出したチームの結論としては、「振り切って」やり抜こう、でした。

あめちゃんを世界最高のインターネットエンジェルに育てるこのゲームが、手にとってくれた方々にとって、最高のゲームに成り得るように、できる限りのことをさせてください。

発売日の約束を守ることが出来ず、本当に申し訳ありませんでした。

エヴァンゲリオン公式アプリ『EVA-EXTRA』内ミニゲーム「ペンペン南極大冒険」を制作しました

株式会社カラーさまより依頼を受けまして、エヴァンゲリオン公式アプリ『EVA-EXTRA』内ミニゲーム「ペンペン南極大冒険」を制作しました。

 

 

中国・上海で行われた「the CiGA developers Conference」で弊社代表の斉藤が登壇しました

2019年12月6日、弊社代表の斉藤が中国上海で行われた

ゲーム開発者のカンファレンス「the CiGA developers Conference」で登壇しました。

内容はインディーゲームとIPをテーマにしたもので、非常に好評をいただきました。

カナダ・バンフで行われた「Reboot Develop Red 2019」で弊社代表の斉藤が登壇しました

2019年10月30-11月1日に行われたゲーム開発者カンファレンス

Reboot Develop Red 2019」で徳岡さま、ビクトルさまと登壇し、

「日本におけるゲームの個人開発」について講演しました。

「幻想郷萃夜祭」がsteamワールドワイドランキング1位

弊社でプロデュース・パブリッシュした

「幻想郷萃夜祭/Gensokyo Night Festival」が10月14日よりリリースされ、

Steamの全世界売上ランキングで1位になりました。

「幻想郷萃夜祭/Gensokyo Night Festival」は

現在アーリーアクセスで、2020年にはフルリリースを予定しています。

「幻想郷萃夜祭/Gensokyo Night Festival」Steamストアページ

https://store.steampowered.com/app/1122050/_/